お知らせ

広島てっぱん同盟を結成

広島県内5団体が「広島てっぱん同盟」を結成
~町おこしの熱意が鉄板をキーワードに結束~

 府中焼きをはじめ、「ご当地お好み焼き」で町おこしに取り組んでいる県内の5団体が、「鉄板」のように熱く、固く手を結んだ。
 同盟を結んだのは、備後府中焼きを広める会、尾道てっぱん料理くらぶ、庄原焼きプロジェクト連絡会議、竹原焼き応援隊、三原てっぱん研究会。3月24日に尾道市で湯崎英彦広島県知事を立会人として「広島てっぱん同盟」の調印式が行われた。
 各会の代表は、結成書に署名し、「『てっぱん』を通じた活動で、ふるさとの元気に貢献すべし」などの5カ条を力強く読み上げた。
 今後は、お互いに協力し合い県内外への情報発信や各団体の地元のイベントへの共同出展を行う予定。

http://www.city.fuchu.hiroshima.jp/blog/?p=1760